芦屋の文化と歴史を文学の視点で綴る・谷崎潤一郎記念館へようこそ
明治・大正・昭和の
華やかな日本の文化を筆にとどめた谷崎潤一郎。

彼が愛した芦屋の地に、1988年にできた谷崎潤一郎記念館は、
現在も芦屋の人々に親しまれています。

時代のうつろいとともに、ゆったりと流れる時間を
この芦屋の地で過ごしてみませんか…
〒659-0052
兵庫県芦屋市伊勢町12-15
TEL 0797-23-5852
FAX 0797-38-3244
最新情報
冬の通常展 「谷崎潤一郎 人と作品」〜特設展示・肉筆にみる文豪谷崎〜  2016年12月17日(土)〜2017年3月20日(月・祝)
ロビー展示 写真と銅版画展 千子の夢
 2017年1月25日(水)〜2月19日(日)
【一日体験講座】美文字で書くのし袋と一筆箋
2/19(日)・26(日)
谷崎館講座受講生作品展
  ブラッシュライティング展 2/22(水)〜26(日)
  仏画展 2/22(水)〜26(日)
  “ほっこり”書で遊ぶ展 3/1(水)〜5(日)
  白磁上絵付け展 3/1(水)〜5(日)
  しあわせを呼ぶ絵手紙展 3/8(水)〜12(日)
  スケッチ展 3/15(水)〜20(月・祝)
新講座「英語で読むクマのプーさん」
新講座「初めての日本画」
新講座「こころを伝える絵手紙講座」
新講座「たつみ都志が教えるスピーチのコツ」
※2/17(金)〜3/20(月祝)は、池の工事のため庭園の散策ができなくなります。来館者の方々にはご不自由をおかけいたしますが、なにとぞご了承のほどお願い申し上げます。
2月、3月の休館日 2/20(月)、2/27(月)
3/6(月)、3/13(月)、3/21(火)〜24(金)、3/27(月)
当記念館での資料閲覧について   記念館発行・資料集のご紹介
更新 2017/2/18
© Tanizaki Junichiro Memorial Museum of Literature,Ashiya.