芦屋の文化と歴史を文学の視点で綴る・谷崎潤一郎記念館へようこそ
谷崎潤一郎記念館ではロビーギャラリーをはじめ、多々イベントを開催いたしております。
是非皆様お誘いあわせのうえ、お越し頂けます様宜しくお願い申し上げます。
最新ニュース・ご案内
黒川 雅子 日本画展


 京都の花街を彩る芸舞妓や太夫を描き続けてきた日本画家の作品展です。長年京都に通い、精緻な写生を重ねた画家の眼は、 あでやかな舞い姿から日常のふとしたしぐさに漂う色香までを鮮やかに浮かび上がらせます。 あどけなさの残る舞妓の表情、凛然とした太夫の姿に加え、文芸書の表紙を飾った装丁原画など、美のさまざまなかたちをご堪能ください。



会  期: 2018年12月15日(土)~2019年1月27日(日)
       月曜休館、祝日は開館し翌日休館、
        12月28日(金)~1月4日(金)休館
開館時間: 10:00~17:00(入館は16:30まで)
会  場: 芦屋市谷崎潤一郎記念館 ロビーギャラリー
入館料 : 一般300円 大・高生200円 中・小生無料
 ※団体料金(20人以上)は2割引き
 ※65歳以上および身体障害者手帳、精神障害者保健福祉手帳、療育手帳をお持ちの方、並びにその介護者1名は半額



 
最新ニュース・ご案内
ちんげん祭~川東丈純「道楽あーと。」展~


 ヒト、自然、歴史、文学、芸術のおもしろさを独自の発想で楽しく伝える謎の講談師・絵師「ちんげんさい」こと川東丈純。 各地のミュージアム等で展開するその活動を大型絵本原画、キャラクター作品、仲間のアーティストや研究者、 尼崎工業高校生徒とのコラボ作品などで紹介。
 さあ、あなたの目の前の風景をきっと変える、珍元斎的道楽芸術空間でお祭り騒ぎだぁー!



会  期: 2019年1月30日(水)~2月3日(日)
開館時間: 10:00~17:00(入館は16:30まで)
会  場: 芦屋市谷崎潤一郎記念館 ロビーギャラリー
入館料 : 一般300円 大・高生200円 中・小生無料
 ※団体料金(20人以上)は2割引き
 ※65歳以上および身体障害者手帳、精神障害者保健福祉手帳、療育手帳をお持ちの方、並びにその介護者1名は半額


ギャラリートーク

日時:2019年2月3日(日)
会場:当館講義室 無料(要入館料)
 ★13:30~14:00
「珍元斎ザ・メドレー講談」
謎の講談師ちんげんさい
三味線友情出演:サンダリン

 ★14:00~15:30
対談「“道楽あーと”で風景をカエル」
川東丈純×たつみ都志(当館副館長)



 
   
トップページへ 上へ戻る
© Tanizaki Junichiro Memorial Museum of Literature,Ashiya.