芦屋の文化と歴史を文学の視点で綴る・谷崎潤一郎記念館へようこそ
 
2018年度 冬の通常展 「谷崎潤一郎 人と作品」グラビア〜作家谷崎の横顔〜 会期 2018年12月15日(土)〜 2019年3月24日(日)
  昭和に入り、谷崎が作家としての黄金期を迎えつつあった頃、大衆社会がはっきりとその姿を現すようになります。 そうした時代の流れを背景に、文学も社会の裾野広く受け入れられていきました。いきおい、 多くの読者の関心は作品じたいにとどまらず、作家そのもの、わけてもその私生活へと向かっていったのです。

  今度の結婚のお相手は?どんな人が好みなの?趣味は?ペットは?・・・。今や「有名人」となった作家たちは、 人々の好奇心の渦にとりまかれていったのでした。「グラビア」の中で彼らがみせるさまざまな表情は、 そんな読者の熱い視線を理屈抜きで満足させてくれるのです。

  さて、谷崎の場合、レンズがとらえたその横顔やいかに?
TOPページへ 上へ戻る
© Tanizaki Junichiro Memorial Museum of Literature,Ashiya.