芦屋市谷崎潤一郎記念館における資料閲覧について

当記念館の所蔵資料を閲覧希望する方は、市の定める芦屋市谷崎潤一郎記念館条例によって、特別観覧料と申請書が必要です。(申請書は観覧当日に記入し提出)

芦屋市谷崎潤一郎記念館条例(改正 平成17年9月28日条例第7号)
第6条
記念館に保管し、又は展示している資料について学術研究等のために模写、撮影等をしようとする者は、教育委員会の許可を受け、別表第2に定める額の特別観覧料を納めなければならない。

別表第2(第6条関係)
区分 特別観覧料(1点1日につき)
熟覧   300円
模写・模造等   500円
撮影 モノクロ 学術研究を目的とする場合 200円
出版等の収入が伴う場合 1000円
カラー 学術研究を目的とする場合 400円
出版等の収入が伴う場合 2000円

 附記 
@ 当記念館は、芦屋市が所有するもので、平成21年4月から読売新聞大阪本社・中央公論新社・武庫川女子大学・大阪よみうり文化センターの4社連合で運営しています。当記念館の所蔵資料を閲覧希望する方は、市の定める芦屋市谷崎潤一郎記念館条例によって、特別観覧料を納め、同条例施行規則第5条によって、申請書を提出して頂きます。(申請書は観覧当日に記入し提出)

A 資料によっては観覧不可のものもあります。

B 資料の公表によって著作権やプライバシーなどの問題が生じた場合の責任は、全て利用者が負うものとします。

C 特別観覧を希望する方は、事前に館に連絡(電話・メール・ファックス等)を取り、学芸員に希望する資料を伝達し、観覧日時を相談して下さい。

D 観覧日時  開館日の10時30分〜16時30分(退館)

閉じる