芦屋の文化と歴史を文学の視点で綴る・谷崎潤一郎記念館へようこそ
スタッフ一同、皆様のお越しを心よりお待ち申し上げております。
谷崎潤一郎記念館への交通アクセス


■最寄駅:阪神芦屋駅より
 南東へ徒歩15分。
 南側 2番のりばから、31.32.35,36,131系統「新浜町行き」のバスに乗車し、『緑町』下車。東へ徒歩1分。

■JR芦屋駅より
 北側 5番のりばから、31.32.35,36,131系統「新浜町行き」のバスに乗車し、『緑町』下車。東へ徒歩1分。
 南側 南口のりばから、24.27系統「新浜町行き」のバスに乗車し、『緑町』下車。東へ徒歩3分。

■阪急芦屋川駅より
 南側 5番のりばから、31.32.35,36,131系統「新浜町行き」のバスに乗車し、『緑町』下車。東へ徒歩1分。


こちらから芦屋市のホームページの
芦屋市案内マップをご覧いただけます

こちらからバス時刻表をご覧いただけます。
住所: 〒659-0052 兵庫県芦屋市伊勢町12-15
TEL: 0797-23-5852
FAX: 0797-38-3244
開館時間: 午前10時〜午後5時(入館は4時30分まで)
休館日: 月曜日(月曜が祝日の場合は翌日)
年末年始(12月28日〜1月4日)
展示入れ替え等の期間(詳細は、当館までご確認ください。)
観覧料: 一般     300円(240円)
大・高生  200円(160円)
中学生以下無料
・( )内は20名以上の団体料金。
・65歳以上の方半額。
・身体障害者手帳・精神障害者保健福祉手帳・療育手帳をお持ちの方および介護者1人は半額。
特別展開催時は、一般400円、大・高生300円、中学生以下無料。
駐車場: 隣接する美術博物館・図書館の駐車場をご利用下さい。
駐車券を受付にお持ちいただけば1時間まで無料にいたします。また、身体障害者手帳、精神障害者保健福祉手帳、 療育手帳をお持ちの方は、手帳と駐車券のご提示で駐車料を無料にいたします。
講義室のご利用について
 谷崎潤一郎記念館の講義室がご利用いただけます。
文化活動や文学活動にご利用ください。
 使用料
  午前1,400円
  午後1,800円
  1 日3,200円
・ご利用の申し込みは、ご利用日の2ヶ月前から受付いたします。
・当館の催しの開催日など、一部、ご利用になれない日があります。
  詳しくは、お電話でお問い合わせの上、お申し込みください。
反高林の家 名作「細雪」のモデルになった家です。現在は『倚松庵』として一般公開されています。
芦屋ネット 芦屋市商工会ホームページです。芦屋市内の様々なお店を紹介しています。
芦屋市 芦屋市のホームページです。意外な発見があるかも…。
芦屋人 芦屋のお店情報満載の情報サイトです。
芦屋市民センター 芦屋市民センターのホームページです。
芦屋市青少年センター 芦屋市青少年センターのホームページです。
芦屋市立美術博物館 当館の隣、芦屋市立美術博物館のホームページです。
新宮市立佐藤春夫記念館 谷崎潤一郎と親交の深かった佐藤春夫の記念館。当館と姉妹館提携中です。
虚子(高浜)記念文学館 芦屋市にある高浜虚子の記念文学館です。
神奈川近代文学館 過去に谷崎潤一郎展を開催したこともあります。
山梨県立文学館 蔵書検索が出来る便利なホームページです。当ホームページと相互リンク中です。
兵庫文学館 ネットミュージアムです。兵庫県にゆかりのある作家を詳しく紹介しています。
日本近代文学館 全国文学館協議会のHPはこちらでご覧になれます。当ホームページと相互リンク中です。
ザ リットシティ ミュージアム 岡山市のホームページ内にある美術館・博物館のリンク集です。
   
兵庫県立美術館 「文化の復興」のシンボルとして、HAT神戸に誕生した美術館。
前橋文学館 「近代詩のふるさと」といわれる前橋の、萩原朔太郎の資料をメインとした文学館です。
トップページへ 上へ戻る
© Tanizaki Junichiro Memorial Museum of Literature,Ashiya.